プリウスは若い人にこそ乗って欲しい|プリウスの新車を圧倒的に安く買うマル秘テクを元営業マンが教えます!

プリウスは若い人にこそ乗って欲しい

プリウスは年配の人が乗る車?

皆様はトヨタから発売されているプリウスをご存知でしょうか。トヨタが発売したハイブリットカーの中では非常に多くの方から支持を受けると同時に、その乗り易さからお年を召された方に非常に人気がある車種になっています。

 

しかし、私の友人や周りの方、特に20代や30代の方々にとってプリウスは確かに素晴らしい車ではあるが、若い方が乗っている所を見たことが無い、または年配の方が乗っている印象だから乗りたくない等のマイナスイメージを持たれる方が非常に多いです。

 

そのように考えている方は非常にもったいないと思っています。そこで今回、特に20代、30代の方々に向けてプリウスの魅力をご説明したいと思います。

 

実質の燃費にすぐれたプリウス

まず、燃費です。トヨタであれば他にもハイブリットカーや税金が安い軽自動車があるからそこまで燃費を気にしないという方がいらっしゃるかと思います。しかし、現在でもその燃費の良さは変わっていません。

 

私は現在、新車のプリウススポーツタイプを所有しています。毎月1000キロ以上は走行しますが、1ヶ月に1回ほどしかガソリンを給油していません。その理由が、他のハイブリットカーと異なりプリウスには必要最低限の装備しかございませんので、下手な所へのエネルギーを消費しないからです。

 

現在ですと車間距離を一定にとったり、一定の速度で止まる車など紹介されていますが、その機能が搭載されることによって車にとっては負担が増します。そのため形式上はこのぐらい走りますよと紹介されていても、実際に走ってみると機能にエネルギーが行ってしまうため燃費が悪くなるのです。また急発進や急ブレーキ等の行為さえしなければ私のように1ヶ月に1回で十分です。

 

好みに合わせて改造が簡単に楽しめる

次に改造が楽しめる所です。ここで勘違いして欲しくないのが、「車検に通らない改造」のことを指しているのではありません。私が行ったのがシートを交換、車検に引っかからない程度のウィング、ブレーキパッドの交換、バンパーの交換です。

 

私が感じた感覚ですが、これほど改造しやすい車は無いと思っています。特にシートの外しは以前乗っていたスポーツカーより楽に外れますし、新しく購入したシートもまた容易に取り付けられます。そして他の改造箇所も知り合いの車整備の方々に任せましたが、その方々が口を揃えて言うのが他の車より交換が簡単だと言うことです。そのため、改造資金も以前乗っていたスポーツカーの半分程度で収まりました。

 

このように燃費や改造の面で他のハイブリットカーより優位であり、また先に述べました改造も楽しめますので若い世代にもお勧めです。

 

ぜひ新車のプリウスを楽しんで下さい

もし購入しようと思った方がいらっしゃいましたら、なるべく新車のプリウスを購入するようにしましょう。と言うのも、ハイブリットカーにはモーターが搭載されています。そのモーターはガソリンで走る車のエンジンより寿命は長くありません。値段が安いからといって中古車を購入すると、後でモーターの交換代金で余計に費用がかかってしまうことがあり得ます。そのため、購入されるのであれば新車のプリウスをお勧め致します。