プリウスの新車を圧倒的に安く買うマル秘テクを元営業マンが教えます!

プリウスの新車を圧倒的に安く買うマル秘テクを元営業マンが教えます!

プリウスの新車の購入を考えている方は、さまざまな事で楽しく悩んでいらっしゃると思います。グレードやカラー、どこのディーラーで買うか、そのサービスはいいのかなど決めなくてはならないことは多くあります。

 

でも、やはり最も大きな問題はプリウスの新車を「どれだけ安く買うか」になるかと思います。

 

プリウスくらいレベルになると些細な違いで価格が大きく変わってきますので、購入に際しては慎重に行きたいところですね。

 

 

もちろん、今現在、考えているディーラー全てから見積もりは取りますが、ここで留意しておきたいのは、見積もりは2種類取ると言うことです。つまり

  • 「下取りあり」の見積もり
  • 「下取り無し」の見積もり

です。

 

また、もう一点は、全国でのプリウスの新車の相場を知ると言うことです。

 

 

全国での新車の相場を知ろう!

全国でのプリウスの新車の相場を知るには「オートックワン」がとても便利です。全国のディーラーから一括、無料で新車の見積もりが取れます。1−2分で分かるので是非試して見て下さい。

 

「オートックワン」は伊藤忠商事やSBIグループの関連企業なので信頼出来るし安心です!

 

ここで全国での新車の相場を知っておけば、その後のディーラーとの交渉においても、具体的な数字をもって話し合いが出来るので、とても説得力を持って、有利に進められるでしょう。

 

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!


 

また、完全な「新車」にこだわらないなら、「新古車」「未使用車」を購入するという手立てもあります。これらは実はメーカーから”販売実績作り”のためにディーラーを通さずに流通しているもので、基本的に「新車と中身は変わりません」。車検はついています。また、メーカーの保証もディーラーで簡単手続きするだけで受けることが出来ますのでお買い得ですよね!

≪「備考」欄に、「新古車」「未使用車」希望!と入れて下さい。≫

 

お得なプリウスの新古車・未使用車の価格をチェック!>>

 

見積もりは2種類取りましょう!

見積もりを「下取りあり」と「下取りなし」の2種類で取ると、そのディーラーが今の愛車をいくらで下取りしようとしているのか、また、プリウスの新車自体はいくらなのかが、はっきりと分かります

 

プリウスの新車は、「オートックワン」での相場も参考に当然、最も安い店で買う事になりますが、ディーラーに出してもらった見積もりの「下取り価格」が意外な盲点となりやすいのです。

 

つまり、ほとんどのディーラーは「下取り価格」を買い叩くことで利益を出そうとしており、見積もりに書かれている「下取り価格」は中古車市場の相場よりも相当安く設定されているのです。

 

現在の愛車の最高価格はいくら?

プリウスの新車価格を安くすることに成功しました!

もし最高価格で愛車を買い取ってもらえれば、その分をプリウスの新車購入代金に充てる事が出来て、実質的にプリウスの新車を安く買えたのと同じ事になりますよね!ここを上手くやれば大きな金額の差が出てきます。

 

では、どうすればいいのでしょうか?
ぜひオススメしたいのは、日本中にネットワークを持つ大手の中古車買取りチェーンでの査定です。

 

オンラインで全国一括・無料ですぐに査定が出来ますので、簡単に愛車の最高価格を知ることが出来ます。意外な高額提示に驚くかも知れません。

 

また業者によっては事情によって通常以上の高額で買い取ってくれることがあるので、ぜひ複数の業者で査定してみることをお勧めします!

 

ズバット車買取比較

「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>


《ズバット車買取比較》では、大手査定会社のJac、ガリバー、カーセブン、ラビットなどを含む 145社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので、 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます!出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

 

かんたん車査定ガイド

「かんたん車査定ガイド」で確認して見る!>>


中古車の買取査定サイトの決定版!! 今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけで、最大10社に一括で見積もり!!ボタン一つであなたの中古車の最高額が分かります!
高額査定をしてくれる会社を探して走り回る時代はもう終わり。車を高く売りたいのならネットで一括比較です!

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー.net簡単ネット査定」で確認して見る!>>


中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』は、リクルートが運営するクルマ総合情報サイト。
中古車買取一括査定も全国の買取店が参画。たった2,3分程度の入力作業で完了。カーセンサーにしか掲載していない買取店もあるから一番高く買い取ってくれるお店が探しやすい!

プリウスとはどんな車?

プリウス基本情報

プリウスは世界でベストセラーです。まさに世界を駆け抜けています

日本では既に飛ぶ鳥を落とす勢いで駆け抜けているプリウス。実は、その名称もラテン語で「駆け抜けて」という意味だそうです。

 

さて、そんなプリウスですが、実は初めて販売されたのは1997年。車が好きな人だと当たり前の様に知っている情報ですが、恐らく多くの人は2003年から発売された2代目プリウスの印象が強いのではないでしょうか。

 

このプリウスは2011年まで販売され、世界にプリウスブームを起こしたモデルです。2代目がヒットを飛ばして以降、プリウスはトヨタを代表する車として世界のトップに君臨しています。

 

カローラ、ヴィッツなど大ヒットを呼ぶ車を多く販売してきたトヨタですが、プリウスも名実共にその仲間入りを果たしたと言っていいのではないでしょうか。ガソリンと電気モーターを組み合わせた工夫と言い、環境を考慮したエコカーであることと言い、日本のカーライフに衝撃を与えた車であることは間違いありません。

 

トヨタの主役を務める車と言ってもいい!

プリウスは「トヨタの主役を務める車」と言っても過言ではありません。最近は新人のアクアに抜かれ販売台数1位から転落しましたが、その存在感はいまだに健在。まだまだ余力もあり、次回の販売台数では1位に返り咲きもあるかもしれません。

 

一部では、「プリウスが売れすぎたせいでカローラやクラウンの売り上げが減っている」とも言われていますが、ではその人気の秘密はどこにあるのでしょう。

 

まず、エコカー減税が実施された時期と販売時期がかぶるので売れたということ。プリウスは燃費が良い車として非常に有名。また電気モーターとガソリンエンジンを組み合わせたことで「エコカー」を実現しました。日本人の多くが「エコ」に注目するようになった今、やはりエコに特化しているプリウスは目を引きます。

 

さらに、驚くほどに車内が広いこと。プリウスは外見よりも車内が広いという評価をされており、実際に乗ってみてもかなりゆとりのある乗車が可能に。運転席にも工夫がされ、運転手に気を配った設計になっていることも人気のひとつでしょう。

 

何より、燃費のよさは変えがたい魅力ですよね。長く車に乗るなら、やはり燃費は気になるところ。大きさにしては価格も安めですし、庶民に優しい車であったことが支持を高くしていると考えられます。

 

この様に、あらゆるところで存在感を示しているプリウスは、まさに日本を代表する車。見た目も、ボディが美しい弧を描くようなデザインで、まさに未来コンセプトを詰め込んだモデルです。ふと触ってみたくなる、そんなところもプリウスがもつ引力なのかもしれませんね。

 

セレブからもオタクからも愛されるプリウス

 

プリウスといえば、「累計販売台数が300万台突破!」「日本一売れている車!」など、とにかく華々しいニュースに事欠かない車です。イギリスの軍隊に納車されたり、アメリカのアカデミー賞授賞式でセレブに貸し出されたり、さらにはレオナルド・ディカプリオの愛車だったり、その経歴はこの上ないほど華やか。

 

しかし一方で、「アニメ・エヴァンゲリオンの公式車両に!」「トヨタからガールズ&パンツァーの公式痛車プリウスが発売!」など、何かとオタク界に話題を振りまく車であったことも事実。エヴァンゲリオンとコラボした時は、わざわざ主人公が通う学校として廃校を舞台として用意し、そこにエヴァンゲリオン仕様のプリウスを堂々と展示するなど、オタクたちの度肝を抜きました。

 

アニメ「ジャイロゼッター」では、プリウスαが変形してロボットになるなど、オタク界のそこかしこにプリウスの影があったことから、一部では「トヨタの偉い人にオタクがいるのではないか」とまで言われたほどです。

 

そして、なんとあの戦国BASARAとコラボレーションしていたことも判明。これは「レキジョもすなるエコドライブ〜戦国BASARAinアムラックス」という企画で、戦国BASARAの世界が体感できる様なイベントとなっている様です。その中で、自分がどの武将のタイプなのかを診断してくれるチャートがあるのですが、これで「伊達政宗」になると「プリウスで気ままに」という答えが出てくるとか。ちなみに伊達政宗は戦国BASARAの主人公。主人公にプリウスがあてがわれるというのが、なんともプリウスらしいですね。

 

「マイコーデ」という発想

 

プリウスはあまりにもたくさんの人が乗っているために「他の人と同じ車になってしまう」という確率が非常に高い車です。これを理由に、「プリウスがほしいけれど、あえて買わない」という人もいたほど。

 

車は安くない買い物なので、より「自分だけのもの」というスペシャル感を楽しみたい人が多いです。

 

この為、トヨタは「マイコーデ」というサービスを発表し、ドライバーがより自分の好みを車に反映させられる工夫を行っています。これにより、プリウスのコーディネートが216種の中から選べる様になりました。お気に入りのコーディネートに仕上げることで、車はより「相棒」という感覚が増すもの。ぜひ、「とっておきの一台」と呼べる様なコーディネートに仕上げたいものです。

私のプリウス・レポート

もともとスポーツカー好きでしたがプリウス大好きに 大阪府 U・Kさん

プリウスはハイブリッドカーだから、面白くないだろうと、スポーツカー好きだった私の期待を裏切るように、そのエキゾーストは意外なほどセクシーでした。燃費がいいのも知っていましたが、実際に乗っていると本当に超低燃費を実感しますね!「え、あれだけふかしたのに?」って。

燃費が良いだけじゃない、プリウスの魅力 >>

 

プリウスだと車酔いしなかった! 北海道 K・Oさん

もともと酷い車酔いの私。ドライブなんていつも憂鬱でしたが、先日初めてプリウスに乗ってびっくり。まるで車酔いしませんでした。楽しく会話も進み、本当のドライブの楽しさがわかりました。

車酔いもしないでドライブ出来る >>

 

プリウスは年配の人の人が乗る車? 神奈川県 S.Sさん

プリウスを年配の人の車だと思っている方は、すごく損をしています。プリウスは実際の燃費が圧倒的に良いほかに、好みに合わせて改造を楽しむことが出来るというメリットもあります。プロも「多車種と比べて改造が簡単」と太鼓判を押すプリウスはきっとあなたの「マイカー」になります!

若い人にこそプリウスがオススメ >>

 

プリウスなら好きなジャズも楽しめます! 静岡県 Kさん

2年前、新型プリウスが我が家に来ました。ちょうどエコカー減税という、追い風があり父親が購入しました。赤のプリウス、「赤プリ」です。

静かなプリウスなら好きなジャズも車内で楽しめます

乗った時の感想です。いい意味で「静かすぎる」。スタートボタンを押すと、エンジンがかかるのですが、「かかる」という実感がない。そのため、何度もスタートボタンを押してしまいました。

 

以前は軽自動車に乗っていたのですが、エンジン音がうるさくて、CDやラジオなどの音量を大きくしてなんとか耳障りなものをごまかしていました。プリウスでは、すきなジャズやクラシックの音楽が楽しめそうです。

 

室内はとても広いです。家族4人でのっても、窮屈さを全く感じません。とくに後部座席はVIP車を思わせるほどゆったりとしたシート作りになっています。

 

あまり知られていないですが、プリウスを買うメリットは、その本体そのものの価値はもちろんですが、オートバックスなどにいったときにもよくわかります。「プリウス専用」のカップホルダーなど、プリウスではないと、取り付けられないカー用品が利用できるようになります。とくに最近は「スマートフォン」ホルダーがその良い例です。プリウスではないと、購入した後、取り付けられずに、しかも返品ができないといった、ケースが多いようです。こういった面からもプリウスはエコなんですね。